10月を迎えて+今月の1枚(+2枚)

【今月の1枚】

2016-9-16-2

特別なトワイライトエクスプレス 山陰本線:玉江-三見

1 10月を迎えて

 殺人的な準備書面に追われた9月が終わり,とうとう10月に入りました。
 いや?,1年早い,あっという間に10月ですね。

 10月に入って早々,尋問や訴状に追われていますが,年末へ向け,仕事もラストスパートですね。
 さあ,頑張りましょう!

 また,今月は,事務員の方が新たに二人入所され,所内はさらに活気づいています。
 
2 今月の1枚(+2枚)。

 季節を感じられる写真を紹介するコーナー。
 まずは,冒頭の1枚。
 エメラルドグリーンの海をバックに山陰の海岸を走る夜行列車。

 今年3月で廃止となったトワイライトエクスプレスが,山陰の地で期間限定で復活運転,その名も「特別なトワイライトエクスプレス」,その報を聞き,頭に浮かんだのは,ここでした。
 この透き通る海,どこまでも続く青い空,背後に控えるおにぎり山,その風景から,僕はここを勝手に「ハワイ海岸」と呼んでいます(山口県は萩にほど近い場所にあります)。
 JR西日本様,この時代に,よくぞ趣のある列車を,こんな素敵な場所で走らせてくれました,本当に感謝ですね,どうもありがとうございます。

 そして,萩といえば,今後仕事でも因縁浅からぬ場所になりそうです(分かる人には分かる)…。

 次は,道端に咲いていた曼珠沙華。

2016-9-16-3

 まさに真っ赤か,季節を感じさせてくれますね。

 最後は,この1枚。

2016-9-16-4

 世界遺産白神山地の裾野に広がるブナの森には,大小多くの湖沼が点在します。
 そこは十二湖と呼ばれ,この写真はその中の一つ,「青池」です。
 どこまでも続くブナの森に,突如として現れる「青池」,木々の間から差し込む光は天からあたり,その光に照らされ瑠璃色に輝く姿は,どこまでも神々しく,周囲の木々とのコントラストも見事でした。
 「紅葉の時期も見てみたいな」,そう思わせる神秘的なスポットでした。

 あっ,すみません,上の写真は,全て9月の写真でした(だって,曼珠沙華がありますから)。
 「今月の表紙」ではなく,「先月の表紙」ですね。

追記
特別なトワイライトエクスプレスを別の場所から。

2016-9-16-5

特別なトワイライトエクスプレス 山陰本線:玉江-三見

反逆光に輝く車体に痺れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)