心の動く仕事

早いものであおい事務所に来てから1年が過ぎました。

それまで私は、企業法務系の法律事務所にいましたので、当時は自分が「消費者弁護士」(個人的に消費者弁護士というレッテルばった言い方はどうしても好きになれませんが)になるとは思ってもいなかったのですが、良き出会いがあり、弁護士、事務局、いずれも個性的で優秀で、誠実な面々と共に仕事をさせていただいています。

移籍の際、あおいの皆さまには、心の動く(動かされる)仕事がしたいのだという話をしていたのですが、おかげさまで毎日毎日、心の動くこと この上ない日々を送っています。(何ならもう少し動かなくてもよいくらいです。)

忙しく慌ただしい毎日ですが、それに鈍麻することなく、依頼者の嘆きや心の動きに共感できる人間でありたい、あり続けたいと考えています。

昨年2月の移籍の際、挨拶状に書いた言葉を忘れず、自らを戒めたいと思います。

「一滴の水がやがて大河の流れになるように、一人でも多くの人の心に安らぎや温かさをもたらすことができるよう、一歩一歩、日々の業務に誠実に取り組んでまいりたいと思います。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)