全国先物研究会

明日から先物取引被害全国研究会で岡山に行くことになっています。

先物取引被害全国研究会では,その名の通り,先物被害を始めとする投資被害に苦しむ被害者の救済のため,全国の弁護士が集い,様々な発表や講義,報告などを行うものです。
いつも勉強になるものが多々あり,全国証券問題研究会とともに,非常に楽しみにしている研究会です。

今,私も何件かの先物被害事件を抱えていることもあり,今回の研究会で何かを得て帰ってきたいと思っています。

また,この研究会では,普段なかなか交流できない全国各地の先生達と交流する機会があるのも,非常に魅力的な一つ。
前回は懇親会で,仙台の先生や札幌の先生とお話しする機会を得て,非常に有意義な時間を過ごすことができました。

今回の開催地は冒頭にも書いたとおり,岡山です。
岡山は今,桜満開,春爛漫のようです。
桜の咲く季節は刹那ですが,散り際の桜にでも出会えればよいなと思います。

また,今回は夜行列車で岡山に向かいます。
深夜を西へひた走る夜行列車で,物思いに耽りながらゆったりと岡山に向かおうと思います。
夜行列車は列車に乗っている人達に一体感のような独特な雰囲気があり、見ず知らずの人とも思わず
「こんばんは」「よろしくお願いします」
という言葉が出てしまう、今の世の中では珍しい暖かい乗り物です。

「袖振り合うも他生の縁」
現代では死語なのかもしれませんが,そんな思いをふと巡らしてくれる夜行列車が,自分は大好きです。
夜行列車は,その使命を終え,今,命脈を尽きようしていますが,そんな自らの運命を知ってか知らずか,夜行列車は今日も黙々と走っています。
一日でも長く存続して欲しいと思っています。

随分話が脱線しましたが,何が待っているのか,今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)