新年のご挨拶?

新年あけましておめでとうございます。

せっかくの美麗な写真を過去の記事に追いやるのは心苦しいので,投稿まで2週間くらい間をあけようかと思ったのですが,そうこうしていると新年の挨拶の時期を失してしまうので,ご挨拶をさせていただきました。

さて,実は弊所に新人が入りました。
笑顔の似合うイケメン弁護士です(事務所ホームページの弁護士紹介参照)。
そう遠くない将来,彼もブログデビューすることでしょう。

そんなこんなで,本年から私も先輩弁護士を指す業界用語である「兄弁」と呼ばれる存在になりました。
わたくし,去年は「初めての保全」などの「初めてネタ」の記事ばかり書いていましたが,それは卒業しようと思います。
弁護士は一生勉強し続けて新しいことに挑戦する職業なので「初めてネタ」には事欠きませんが,せっかくなので,より兄弁らしい記事を書きたいと思うのです。

そこで考えている記事が,他の先生がしばしば書いている「判決報告」です。
報告に相応しい判決はたいてい主張を十分に戦わせた上で出るもので,そのような裁判は1年以上かかることがざらです。
そのため,弊所で事件を受任しはじめて1年程度の私には,旧年中報告する判決がありませんでした。

しかし,今年は2年目になり,既に裁判が佳境に入った案件もいくつか抱えています。
それらはそう遠くないうちに判決になるでしょう(和解もありえますが)。

これら案件で良い判決を勝ち取り,ここで報告する,それが今年の目標なのです。

中にはいままで余り裁判例に表れていないような主張を戦わせている案件もありますから,面白い報告ができるよう,これまで以上に精進していく所存です。

本年もよろしくお願いします。

ということで私の挨拶を終わります。
次の記事は「新年の挨拶?」でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)