警察大学校での講義ほか

 近況です。
 「Oh」という発声に,実は様々なニュアンスがあること,及び,その響きの何ともいえない情緒深さを初めて知り,近時何かと理由もなくカタコトの日本語をしゃべるようになっている「てっさん」ことてつろうくんです。ウイスキーは嗜みません。
 さて,昨日は,調布の警察大学校に,生活安全事犯捜査担当警部の方々を対象とした講義に行ってきました。弁護士と警察は詐欺商法の根絶という面では最終的に目的とするところは同じであり,相互理解が不可欠であると思いますので,80分というタイトな時間でしたので,機関銃のようにしゃべり,チャイムが鳴ってもしゃべり続け,終わって皆さんが起立されて(さすが警察官,と思いましたよ)ようやく,我に返ったという感じでした。
 講義講演の類はこれから福井県弁護士会,慶應義塾大学法科大学院,日弁連,愛知県弁護士会,徳島県弁護士会,岡山県弁護士会(おそらく)という予定です。私はこういうのは実際はそんなに得意ではなく,相当のストレスを与えられるものですが,望まれるのであれば話をするぐらいのお役には立ちたいと思っています。
 今日14日教育テレビ(今はEテレというんですね)午後8時から放送の団塊スタイルという番組でインタビューが出るようです。だいぶん前に収録したものなので,何を話したのかは良く覚えていません。。
 世直し訴訟の一つである全銀協に対する弁護士会照会(情報収集制度)に関する訴訟は見事に負け,これら2つの判決が早々に金融・商事判例の最新刊に掲載されています。控訴審は結審しました。一矢報いたいところです。
 先週は取引所相手の4年9か月の審理を経た事件が終結し(判決は来年3月です),ずるずる証券事件も終結し(これも判決は来年です),大きな仕事が主担当の弁護士らのおかげで続々一区切りを迎えた感があります。いやぁ,やれやれ,といった感じです。
 魚達?元気にしてます。日に日にでかくなっています。
 あ,昨日言渡しのあった判決は,難しい論点もありましたが,スッキリ全部認容されていました。良かった良かった。
 ではー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)