2018.04.14 平成30年3月号日本弁護士連合会消費者問題ニュースに「不動産特定事業法施行規則の一部を改正する命令案及び『不動産特定共同事業の監督に当たっての留意事項について』の一部改正案に対する意見書」署名原稿執筆


2018.03.28 先物取引裁判例集78巻に東京地判平成29年8月9日(先物取引・株価指数取引),東京地判平成29年10月25日(FX自動売買システム),東京地判平成29年11月30日(FX自動売買システム),東京高判平成30年1月25日(貴金属分割払いまがい取引)掲載


2018.03.26 平成30年3月24日Business Journal「人のいい高齢者から数千万円奪い取る証券会社と銀行・・・危険な金融商品を『情』で営業」にコメント


2018.03.01 東京地判平成29年12月25日(セミナー勧誘型ファンド商法)をUP


2018.03.01 平成30年3月8日号週刊新潮「リスク100%『仮想通貨』への招待状」にコメント


2018.02.23 平成30年法曹親和会政策綱領(消費者問題)執筆を担当


2018.02.22 証券取引被害判例セレクト54巻に東京高判平成29年9月25日(リソー教育・有価証券報告書等虚偽記載事案)掲載


2018.02.14 平成30年2月10日消費者問題リレー報告会で「弊所の弁護士が担当した事案について平成29年中に言い渡された裁判例のうち,参照価値が高いもの」報告


2018.02.14 平成30年1月号消費者法ニュース114号に,東京地判平成29年10月25日(マルチ商法の方法で伝播された投資まがい商法における,被害者とは直接の面識のない上位者の責任)掲載


2018.02.14 平成30年1月号消費者法ニュース114号に「インターネットにより契約の申込みをさせられていた投資商品において,説明義務違反の違法性が認められた裁判例について」署名記事執筆


2018.01.29 東京高判平成30年1月25日(金地金等前払式割賦販売まがい商法)をUP


2018.01.26 平成29年11月号消費者問題ニュースに「金やプラチナの積立てであるという『ゴールド積立くん』などと称する取引について,取引自体が公序良俗に反する私的差金決済契約であるとして,損害賠償請求を全部認容した事例(東京地裁平成29年7月5日判決,被告控訴)」執筆


2018.01.11 平成30年1月11日,東京新聞・中日新聞「『仮想通貨で高配当払う』マルチ商法 被害相次ぐ」にコメント


2017.12.19 平成29年12月18日,竹村直樹弁護士入所


2017.12.19 平成29年12月15日号金融・商事判例1530号に東京高判平成29年9月25日(リソー教育有価証券報告書等虚偽記載事件)掲載


2017.12.17 平成29年12月14日,東京弁護士会で消費者相談担当希望弁護士向け講義


2017.11.30 平成29年11月27日,「不動産投資新聞 楽待」で投資用不動産問題についてコメント


2017.11.26 平成29年11月24日,TBS「ビビット」で「カシャカシャビジネス」なる情報商材商法の違法性についてコメント


2017.11.21 先物取引裁判例集77巻に東京地判平成28年2月18日,東京地判平成28年9月27日,東京高判平成29年4月26日(ファンドまがい商法についてインターネットを介した勧誘に説明義務違反を認めた事例),大阪地判平成29年3月28日(スポーツブックアービトラージ商法集団訴訟大阪判決),東京地判平成29年7月5日(貴金属分割払いまがい取引)掲載


2017.11.17 平成29年11月17日NHK「おはよう日本」で若者のマルチ的詐欺商法被害についてコメント


2017.11.15 平成29年10月号消費者法ニュース113号に,東京地判平成27年2月4日,東京高判平成29年4月26日(ファンドまがい商法についてインターネットを介した勧誘に説明義務違反を認めた事例),東京地判平成29年7月5日(貴金属積立まがい商法)掲載


2017.10.24 平成29年10月23日,山形県弁護士会で「詐欺的取引被害救済の基礎~訴訟から執行まで~」と題する講義


2017.10.18 平成29年10月17日東京弁護士会で70期司法修習生向け選択型実務修習「金融商品取引被害について」講義


2017.09.27 東京地判平成29年3月28日,東京高判平成29年9月25日(リソー教育有価証券報告書等虚偽記載事件)をUP